Concept コンセプト

森の恵みに感謝して

自然の恵みによって育まれた天然木は、私たちに安らぎと癒しを与えてくれます。

天然木ゆえの、心地よい肌触り、さらに時が経つほどに風格が増していく木材は、立木でも、そして伐採された後でも、私たちに、そして地球にとって大切な財産です。

アムス工房はこれからも、木とともに、木を大切に歩んで行きたいと思っています。

アムスの原点

1957年、静岡県 佐久間町で始まった製材所が原点になります。

現在、製材所は(株)伸和として、本社を浜松に移し無垢の建材を製造、販売しています。アムス工房は、2002年に(株)伸和の家具部門として発足しました。伸和は住宅用材、アムスは家具用材として共に木の可能性を追求しています。

アムスの思い

お客様の思いを形にした「無垢の家具」が、家族の一員となって代々受け継がれ、語り継がれることを思い願い、一つひとつ大切に手作業で造ります。

アムスの森

アムス工房では、リフォーム・リノベーションにもさまざまな種類の木を使用しています。

それぞれの種類で持ち味が当然違います。

色、香り、重さ、硬さ…。

さしずめ工房とショールームは小さな森。

私たちはそれを「アムスの森」と名づけました。

癖が強くてなかなか言うことを聞いてくれませんが、一緒にいると落ち着く優しい奴ばかり。

そんなアムスの森に生きている木の紹介です。